ケリー ファンク。 ファンク兄弟

ファンク兄弟

ケリー ファンク

他のドラッグ使用による執行猶予中だったこともあり、に実刑を伴う有罪が確定。 父が主宰する地元のWCCW(World Class Championship Wrestling)を主戦場に、ベテランの、、らに揉まれてキャリアを積み、同世代の、、らとの抗争を通し次代のスター候補として期待を寄せられる。 、ファンクスとして最後の最強タッグ参加。 アメリカでは地元のにて、の父の死去後に同地区のプロモート権を引き継ぎ、まで NWAウエスタン・ステーツ・スポーツを主宰していた。 Wrestling-Titles. カムバック後のには本拠地のWCCWにおいて、NWAアメリカン・ヘビー級王座の後継タイトルであるWCWA世界ヘビー級王座を獲得。 追剥のジャンは、ルフィが大監獄インペルダウンから逃がした囚人達を何十人も仕留めて儲けており、ゆくゆくは千両道化のバギー、海侠のジンベエ、サー・クロコダイル、オカマ王イワンコフ、雨のシリュウなど脱獄組のコンプリートをして名を揚げる事を目指しています。 翌年にはとのシングルマッチも行われた。

次の

ケリー・フォン・エリック

ケリー ファンク

外部リンク [ ]• ブッチャー組がを持ち出してファンクスを血まみれにする猛攻、ブッチャーとシークが二人がかりでドリーを痛めつけているところにテリーが救出に入るシーンはファンの感動を呼び、日本プロレス史に残る名場面となった。 入場時に『テキサス・ラッキーコイン』というオリジナルのを会場に投げ入れていた時期もある。 やはり追剥のジャンは今後も多少は登場しそうなキャラですね。 この能力でボビーの強靭な肉体を乗っ取ることで、自身の格闘センスと凶暴性を最大限に発揮できる。 凶暴な性格で格闘センスに自信を持つが、その体格故に戦闘力はさほど高くない。 :1回• 備考 [ ]• 1月23日にはでを破り、世界王者への登竜門とされたミズーリ・ヘビー級王座を獲得。 以降、当時の世界ヘビー級王者と、王座統一を賭けた「対」の抗争を繰り広げた。

次の

ファンク兄弟

ケリー ファンク

WWE. TWFテキサス・ヘビー級王座:1回 フォン・エリック・ファミリー [ ]• :(インダクターはマイケル・ヘイズ) ユナイテッド・ステーツ・レスリング・フェデレーション• ジミーの正体は、当時ドリーが目をかけていたである。 2014年2月16日閲覧。 Wrestling-Titles. com. キャラクター ファンク兄弟 ケリー・ファンクはモガロ王国の殺し屋。 本人はその体格を気にしており、「チビ」と言われると激怒する。 、入り(インダクターは)。 両国国技館で、渕正信、西村修組と20分1本勝負で戦う。

次の

ファンク兄弟

ケリー ファンク

得意技 [ ]• 、テリー現役復帰、チーム再結成。 2016年4月12日閲覧。 前後には「全日本のエースは・でなくファンクス。 Online World of Wrestling. Puroresu. ボビーと共に裏の世界では知らぬ者なしと言われる殺し屋コンビで、億越えの海賊達の首をとるほどの実力者として知られる。 日本では若い女性を中心に大変な人気を得ており、二人を応援しようと女性ファンを中心としたも結成され、全日本プロレスのリングサイドにはまで登場した。 レスラーのフォン・エリック兄弟としては三男)。 WCCWもローラーとが主宰していたテネシーとの合併でとして再出発するが、9月に興行収益を巡るトラブルでテネシー派と袂を分かつ。

次の

ザ・ファンクス

ケリー ファンク

世間には公表されずもみ消されたLEVEL6からの脱獄者達の居場所も突き止めたそうです。 5月6日、での兄の追悼興行においてを撃破、第67代となる。 新日本と全日本の人気の差はとファンクスの差」(の自伝での回想より)といわれるほどの人気を博し、に復活したの新王者は馬場でも鶴田でもなくドリーであり、初防衛戦の相手は弟テリーであった。 NWA世界タッグ王座(版) : 1回• 来歴 [ ] 血筋を背負いにプロレスラーとしてデビュー。 優勝 : 2回• 12月、で優勝。 。

次の

ザ・ファンクス

ケリー ファンク

獲得タイトル [ ]• 、22年ぶりにファンクスとして全日本プロレスに来日。 12月、馬場・猪木組を破りを獲得。 ケリーもUSWAを離れ、1990年夏よりに参戦。 :1回• Wrestling-Titles. ファンク兄弟の兄の悪魔の実は出さなくても良かったんじゃないかな〜ただくっつくだけだし・・・。 com. との2度、で優勝。

次の