ジャーマン スープ レックス ホールド。 ジャーマン・スープレックス

ジャーマン・スープレックス

ジャーマン スープ レックス ホールド

リバース・アームサルト クラッチを胴ではなく、リバース・フルネルソンにしたものである。 相手が頑丈なカーンだったからこそ、アンドレはこの秘密兵器をカーンに炸裂させたのであろう。 そのため、近年は解釈を広げてクラッチの方法にかかわらず 反り投げて、そのままピンフォールする技がスープレックスと定義されている。 その他 [ ] ジャンボ・スープレックス 相手をの体勢から引っこ抜いて、そのまま後ろに相手の前面から投げ捨てる。 鶴田はスケールの大きいジャーマンを見せたが、スピード不足であったことは否めない。 後方へと相手の股間を蹴り上げる(急所攻撃のため一般に反則であるが蹴り上げると同時にレフェリーにすがりついて自身の蹴りを見せないようにする者もいる)。 片腕をタイガースープレックス、片腕を足抱えバックドロップのようにクラッチ、ブブリッジして後方に投げホールドする。

次の

ジャーマン・スープレックスとバックドロップの違い

ジャーマン スープ レックス ホールド

初代タイガーマスクのデビュー戦の止めのジャーマンは今まで見てきた中でも最高のジャーマンだった -- 名無しさん 2014-11-20 17:11:23• 日本では1961年4月の公開練習で初披露され、5月1日にの東京都体育館大会で行われた対戦が試合での初公開となった。 スープレス( Souplesse)説 「柔軟性」を表す: Souplesseから来ているとする説がある。 【ミレニアムブリッジ】 斎藤了の技。 一節では、この公開練習をみた新人の新聞記者が先輩記者へ技名を報告した際に、英語ではわからないと言われ咄嗟に和名として報告したのが始まりだと言われています。 相手をファイヤーマンズキャリーで担ぎ上げて90度捻りながら反り投げる。

次の

スープレックス

ジャーマン スープ レックス ホールド

その他 [編集 ] ジャンボ・スープレックス 相手をの体勢から引っこ抜いて、そのまま後ろに相手の前面から投げ捨てる。 まさしく神様である。 もご覧ください. ライジングスター・スープレックス 相手の両腕を左脇で抱え込み、右腕で相手の左足を抱え込んで反り投げる。 彼の場合は相手をホールドした瞬間には既に投げ始め気がついたらマットに叩きつけられているという衝撃的なものであった。 そこから延髄斬りをヒットさせ、円盤中毒でダイブするが、YAMATOに両膝を立てられて自爆してしまう。 脳天からまっさかさまでかなり危険。 相手の側方もしくは後方の位置で、片腕で相手の首を抱え、もう片腕で腰のあたりをつかんでから、自分の身体を捻るようにして後方に投げ落とす。

次の

ジャーマンスープレックス(プロレス技)

ジャーマン スープ レックス ホールド

相手の懐にもぐりこむように正面からタックルして相手の片腕と逆側の足を対角線上にクラッチして反り投げる。 それでは外国人選手に目を向けてみよう。 が、数えるほどしか使われたことがないはず。 手で強引に相手の腕のクラッチを解いて脱出する。 AWAでガニアレスリング学校のコーチをしていたコシロ・バジリは新日本プロレスに初来日した際に見事な原爆固めを公開しているが、アイアン・シークに変身し、新日本プロレスに再登場した時にも原爆固めを公開していることはあまり知られていない。

次の

「ジャーマン・スープレックス・ホールド」→「原爆 固め」その2.5

ジャーマン スープ レックス ホールド

・ほぼ全てが「ホールド式」 この動画の凄いところは、ほぼすべてが「ホールド」、要するに固められているところだ。 31 読み終わりました! 前回から一気に読んでしまいました。 では首から落ちない(落とさない)ように掛けられる側がリングを蹴って反動をつけて肩から落ちている。 開発者はもちろんタイガーマスク。 女子プロレスは男子に比べても非常に奇抜な技が多く、これもその一つですね。

次の

ジャーマン・スープレックス

ジャーマン スープ レックス ホールド

だが、それでも引き下がらず、ラリアット、デスバレーボムで3カウントを狙う。 ネルソンしてないほうの手はタイツをつかんだり腕をとったりいろんなタイプがあるがどれもハーフネルソンスープレックスと呼ばれることが多い。 すると、田口は負けじと腰を振り、そこから久々にタグダンスを披露。 相手の背後から片脇に頭を潜り込ませて相手の腰を両腕で抱え込み、体をさせる勢いで相手を後方へと反り投げる。 「神様」カール・ゴッチがアマレスに於けるバック投げ(Belly to Buck Suprex)をプロレスに持ち込んだのが始めで、 実に半世紀以上の時間が過ぎながらも、未だにフィニッシング・ムーヴ、流行技の地位からは降格していない。 主な使用者は、、、、、、、、、、、、。

次の

スープレックス(後)

ジャーマン スープ レックス ホールド

MMAでも試合の中でたまたま決まるって事はあるけど、得意技にしてるのは宮田ぐらいじゃないか -- 名無しさん 2014-09-16 14:48:05• むしろ、エンターテーメントのWWEのほうが、一つ一つの技を大事に使ってっる様なきがします。 これでペースアップした矢野は、会場の壁に何度も衝突させたり、柵を投げつけたり、客席へ雪崩れ込ませたりと、得意の場外乱闘で真壁を大流血させる。 【レッグロックスープレックスホールド】(リーガルスープレックス) ウィリアム・リーガルがアメリカン・ドラゴンに伝授した技。 【リバースダブルリストアームサルト】 相手の後方から両手首をつかんでバックドロップのように後方に投げ飛ばす。 お前らが俺たちの行く手を阻もうとよ、全部ブチのめしてやる。 「あまりにも危険」と言うのは まあ「理由付け」みたいなものではないでしょうか?「みんながボクのジャーマンは迫力が無いと言うので封印します」って言うのもなんか 格好悪いと思ったんでしょう. その合間に、マットに倒れる田口を片足で踏みつけたり、「こんなもんか」「田口、お前どうした?」などと言い放って挑発する。 足抱えバックドロップのような体勢から、さらに空いているほうの手を首に回して、足を抱えている手とがっちりクラッチ、そこから後方にブリッジして投げ、そのまま固めてフォールを狙いにいく。

次の